日本コンピュータ化学会2022年秋季年会

11月25日~27日 信州大学長野キャンパス(工学部)開催

日本コンピュータ化学会2022年秋季年会で4件のポスター発表を行いました。

浅野克仁 分子動力学シミュレーションによる液晶モデル分子の動的特性及び熱伝導機構の解明

伊藤隼哉 ポリアスパルテート分子におけるコンホメーション特性の分子動力学シミュレーション

光武拓馬 高分子材料の熱伝導率における延伸倍率依存性の解明

川瀬陽司 全原子分子動力学シミュレーションによる新規バイオベース高分子材料の特性解析

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ポリーグ優勝!!

次の記事

修士中間発表会